子どもたちが五島の海へ思いを込めた「しまおうのかまぼこ」水産庁長官賞受賞!

 

イベントは”五島の海で活躍する科学技術”をテーマに2泊3日で行われ、水中ロボットでの海中調査やAIを活用した最先端の魚体管理、また日本初の浮体式洋上風力発電「はえんかぜ」や、その電力を使って工場を稼働してる株式会社しまおうを見学するなど、五島の海について様々なことを学びました。しまおうでは五島市内の再生可能エネルギー100%で長崎の魚をすり身にしてかまぼこを作っているなど環境に優しい取り組みを行っていることや、島の魚食文化についても教わりました。

 

イベントレポート:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000939.000077920.html

 

子どもたちは2泊3日の体験を通し、磯焼け(海水温の上昇などの海洋環境の変化により海藻が生息する「藻場(もば)」が減少・消失している現象)が深刻になっていること、海風が電力を生み出していること、浮体式洋上風力発電が魚の棲家にもなっていること、その電力が島の特産品を作っていることなど、海のつながりを学び、考え、最後のまとめとして伝えたいことを絵で表現しました。子どもたちの海への思いか詰まった絵をパッケージにして全国に届けようと作られた商品が、今回水産庁長官賞を受賞した「しまおうのかまぼこ」なんです!

パッケージには参加児童全員が思い思いに描いた絵があしらわれています。

 

<しまおうのかまぼこ商品概要>
賞味期限:常温でおよそ1年
価格:702円(税込み)
内容量:5個入り

販売場所:しまおう五島本店 http://xn--p8jh2b4j.jp/shop/index.html、全国各地の長崎物産展でも販売予定

 

<ふるさと納税の返礼品として採用!>
海産物の宝庫、五島の新鮮な魚を使用。常温での長期保存が可能で、食べ切りサイズで廃棄ロスの削減にも貢献。
SDGsの観点からもこだわりぬき五島の海への思いが詰まった「しまおうのかまぼこ」は、下記のふるさと納税サイトにて返礼品として採用されています。

ふるさとチョイス
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/42211/5376710

 

<団体概要>
団体名称:一般社団法人海と日本プロジェクト in ながさき
URL:https://nagasaki.uminohi.jp/
活動内容:県内企業・団体への「海と日本プロジェクトinながさき」への参加要請、海と日本プロジェクト in ながさき 応援動画の制作・放送やホームページの制作、長崎県独自の特徴を活かしたイベントの開催 など

 

情報提供:PR TIMES

もっと読む